HOME物流サービス航空運送

お客様のニーズに合わせて迅速且つ安全に運送致します。

航空運送(AIR TRANSPORTATION)は航空機、貨物機によって行われる貨物運送です。迅速且つ安全に運送するサービスなので、急ぎの貨物に適しています。

AIR WAY BILL 航空運送状

Air Waybillは、航空会社が発行する運送状をMaster Air Waybillと呼び、混載会社が発行する運送状をHouse Air Waybillと呼びます。両方とも、荷送人と運送人(混載会社は契約運送人と法律上考えられる)との間で、貨物の運送契約が締結されたことを示す証拠書類となるものです。

Freight 航空運賃

航空運賃は重量逓減性になっています。つまり貨物が大口になればなるほど、適用される料率は低くなります。基本的な料率は重量帯別に大まかに45kg以上、100kg以上、300kg以上、500kg以上と設定されています。
運賃の計算基礎となる重量には、実重量(Gross Weight)と容積重量(Volume Weight)の2種類があります。
6000立方センチメートル当たりを1Kgとして換算した重量(容積重量)と実質重量とで大きい方を運賃計算に適用します。

例) 実重量 10 KG /サイズ 50cmx50cmx30cm
容積重量 50x50x30÷6000=12.5kg
10kg<12.5kg
※ 0.5kgsまでの端数は0.5kgsに、0.5kgsを越えた端数は次の1kgに各々切り上げます。なお、端数処理の対象は小数点以下3桁です。

このように、容積重量(12.5kg)の方が実重量(10kg)より大きい場合には、賃率適用重量(Chargeable Weight)には容積重量(12.5kg)が使われます。
 
以上は運賃計算の基本的事項です。
詳しい運賃などにつきましては、お気軽にお問い合せ下さい。

危険物の航空輸送

危険物を輸送する場合は、航空法、航空施行規則、運輸省告示IATAが定める規定に従うこととなります。 航空関係法規では、危険物は原則輸送禁止となっており、一定条件が満たされた場合にだけ、輸送が可能となります。 ご不明な点、お問い合せ等ございましたら、有限会社 インターナショナル・プライドまでお願いします。